BOOKS AND PRINTS JOUNRAL vol.1

書籍名 「BOOKS AND PRINTS JOURNAL vol.1」
表紙 カラー
版型 A5/22p
定価 ¥500 +Tax
発行 2012年3月31日

特集「本屋の店主対談 アレック・ソス×若木信吾」
2人とも故郷で本屋の店主をしています。若木は浜松で“BOOKS AND PRINTS”。アレック・ソスはミネアポリスで“LITTLE BROWN MUSHROOM”。そんな2人の店主対談はSkypeを通して対談しました!写真家2人のやりとりは国境を越えて故郷愛に溢れています!! そして、多忙な編集者、伊藤総研さんによるコラム「はじめての浜松」では、浜松に実際に行った感想を執筆して頂いています!ゼロ号より好評の「だいたい浜松MAP」や、浜松の個性的なお店<ソーンレコーズ>と<トゥルネラパージュ>の店主コラムの連載が始まりました! さらに、ボブヒの遠州弁講座開講!本屋の隠れ店長、若木欣也さんのオールハンドメイドのショッピングバッグについて取材しました!

さぁ、BOOKS AND PRINTS JOURNAL vol.1を持って浜松に行くら~!